お出かけ

姫路のホテル シーショア・リゾートで贅沢にのんびりしてきた

ホテルシーショアリゾート

姫路で好古園と姫路市立動物園を楽しんだ続きです。

実は姫路旅行はただの日帰り旅行で来たのではなく、メインテーマがあったのでした。

それは『贅沢にのんびりする』

祝日も仕事で年末年始以外に大型連休のない私が、溜まりに溜まったストレスを発散するため、あえて普通の週末にホテルに泊まって贅沢にのんびりしてやろうという趣旨です。

そして

  • 大阪からそこそこ近いのに
  • リゾート感があって
  • 非日常を楽しみながらものんびりできる

というワガママな希望を叶えてくれたのが、ホテル シーショア・リゾートです。

具体的には

  • 部屋からの景色がよくて(全室オーシャンビュー)
  • 部屋のお風呂からも海が見れて(デラックスツインオーシャンビューバスという部屋に泊まりました)
  • 料理も評判がよく
  • 最終チェックアウトが翌日13時

という『贅沢にのんびりする』というコンセプトのこの旅行にぴったりの死角のないホテルでした。

ホテル シーショア・リゾートの部屋は文句なしのオーシャンビューで、気も効いてる

姫路から車でホテルまで移動。40分ぐらいで着きます。最寄駅からの送迎バスもあるそうです。

フロントでチェックインを済ませて部屋へ。

ホテルシーショアリゾート 客室

各部屋にポーチがあってプライバシーもばっちり。

そして

ホテルシーショアリゾート 客室

ドア開けた瞬間にこれってスゴくないですか。

ホテルシーショアリゾート 客室
ホテルシーショアリゾート 客室

海!風呂!

ホテルシーショアリゾート 客室

シャワーさえもリゾート感!!

圧倒的リゾート感に語彙力がいつも以上に乏しくなってます。ここ本当に兵庫県?ってなります。来てよかった。

そして気が利いてるなあと思ったのが、コンセントが各ベッド、布団の枕元に1つずつあったこと。

スマホの充電気にせずゴロゴロしながらネットできるって最高やん?

ホテル シーショア・リゾートは部屋以外もリゾート感満載

夏はプールや海水浴が楽しめるそうで、ホテルから海辺に降りることができます。

夕飯前の夕暮れ時に浜辺まで行ってみました。

ホテルシーショアリゾート
ホテルシーショアリゾート
ホテルシーショアリゾート
(翌朝の写真です)

リゾート感の演出が徹底的。

プールの奥にはBBQできるスペース、シャワーもありました。これは夏は大賑わいでしょうね。海水浴、プールが目的じゃないなら、夏を外していくほうがのんびりできそう。

ホテルシーショアリゾート

浜辺からホテルを見るとこんな感じ。全室オーシャンビューも納得。

夕食のフレンチ料理もおいしい

食事は和食、フレンチから選べます。

わたしたちはフレンチにしました。

ホテルシーショアリゾート レストラン

レストランもオーシャンビュー!

予約順に窓際の席に案内するそうです。私たちは予約が遅かったのでがっつり壁際。こればっかりは仕方なし。

以下は料理たちです。

ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食
ホテルシーショアリゾート 夕食

酔っ払っているのでいつも以上に写真が雑でピントもおかしい。 おいしかったことしか覚えていません。

13時チェックアウトだからゆっくり朝食を食べたあとにひと眠りできる

チェックアウトが13時なので、朝食の時間も最終の9時10分でお願いしました。

ホテルシーショアリゾート 朝食
ホテルシーショアリゾート 朝食
ホテルシーショアリゾート 朝食

朝からこんなリッチな食事をしていることに震える。

満腹になって浜辺を少し散歩した後、部屋に帰ったらさらにひと眠りします。

あんなリッチな食事をしたあとに、オーシャンビューの部屋で惰眠を貪るなんて完全に貴族の遊びですね。

【ホテルシーショアリゾートの唯一の注意点】買い出しはチェックインの前にコンビニで

大満足のホテル シーショア・リゾートですが、唯一の注意点があります。

それは売店ではお土産物しか扱っておらず、自動販売機もないところです。

飲み物や夜食(カップラーメン、アイスなんか)はフロントで売っていて、値段もホテルということを鑑みれば良心的ですが・・・。

フロントで チーン!って鳴るベルを押してお茶3本を買うのは、精神的になかなかハードルが高かったです。

サービスの水500mlでは足りない、ちょっと夜食も欲しいという人は、コンビニで買出しをしてからチェックインしましょう。

ホテルシーショアリゾートまでの最終コンビニは恐らくセブンイレブンたつの御津町釜屋店です。

おまけ:上りの三木SAの世界一忙しいラーメン屋のラーメンはおいしい

そんなこんな(食っちゃ寝+絶景風呂)でかなりリフレッシュして、13時半ぎりぎりにチェックアウト。

完全に旅のテーマの贅沢にのんびりするとやり遂げました。あとは帰阪するだけ。

とはいかず、SAで遅めの昼食です。朝ごはん食べてから何も活動してないのに。

世界一忙しいラーメン屋 三木SA

山陽自動車道の上りの三木SAで世界一忙しいラーメン屋のラーメンです。

世界一忙しいラーメン屋 三木SA

人類みな麺類とのコラボラーメンでめっちゃ美味しかったので、ホテルシーショアリゾート帰りのご飯はこれで決まりです。

こちらの記事もおすすめ