買ってよかったもの/やってよかったこと

完成ワイヤレスイヤホンで首周りの自由を手に入れた:【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neoレビュー

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

夏。

駅まで歩いてて汗だくになり、ホームで汗を拭くたびに思ってました。

イヤホンのケーブルが邪魔で首の汗が拭けねえ…。
気持ち悪い…けど…わざわざ外すのめんどい…。

・・・。

今使ってるイヤホンが壊れたら、絶対完全ワイヤレスイヤホンにする!!!

と。

そしてこの度、イヤホンが壊れました。

イヤホン ご臨終
イヤホンちゃんが息してない

服のポケットに入れたまま洗濯してしまい、ご臨終と相成りました。


(3ヶ月ぶり2回目)
(1回目に洗濯してしまったときは、完全に乾かしたらなぜか普通に動いた)
(無名の中華メーカーすごい)

で、

  • 5,000円以下
  • ケースが小さい
  • ある程度の操作がイヤホン側でできる

という条件で完全ワイヤレスイヤホンを探したら割と色々あって。

レビューを読んで選ぶのが面倒だった(選択のパラドックスというやつです)ので、上記の条件を満たした完全ワイヤレスイヤホンの中で、唯一知っているメーカーのAnkerを選びました。

ということで、【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neoのレビューします。

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neoのスペックとか

スペック

  • 再生可能時間約20時間
  • 製品重量約51g
  • 防水規格IPX7
    (「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」)
  • Bluetooth規格5.0対応
  • コーデックAAC / SBC
  • 充電時間約1.5時間

つまり、しっかり防水で軽くて電池が長持ちするということです。

コーデックとかの難しいことは↓を参考に。

価格(2019年11月18日現在)

  • 公式、amazonでは4,999円(税込)
  • アンカー・ダイレクト楽天市場店は5,499円(税込)
  • Yahoo!はなぜか6,000円超えばかり

楽天市場店ではしっかり楽天ポイント分を価格に上乗せしていてます。

私は期間限定楽天ポイントを使いたかったので、お買い物マラソン中の4,949円に値下げしているときにゲットしました。

また楽天スーパーセールかお買い物マラソンのときに値下がりするかもしれないので、楽天で買いたい人は急がないなら待ってみてもいいかもしれません。

イヤホン側でできる主な操作

  • 一回押し(左右どちらでも):再生/停止、電話に出る/終了
  • 長押し(左右どちらでも):着信を拒否
  • 右を1秒間長押し:次の曲へ
  • 左を1秒間長押し:前の曲へ
  • 2回押し(左右どちらでも):音声認識ソフトの起動

残念ながらイヤホン側で音量操作はできません。

本当はイヤホン側で音量操作できるものが欲しかったんですが、その機能がつくだけで結構値段が高くなるので諦めました。

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neoのレビュー

では実物を見ていきましょう。

開封の儀

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

箱の外観です。

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

オープン。

ここで力尽きました。本体の下に説明書とかケーブルが入ってます。

充電ケースは小さいし気が利いてる

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

小さくてかわいい。

こんなハイテク機器が、手に収まる大きさに作れるなんて人類の進歩スゴイ。

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

ケースとイヤホンに磁石が仕込んであって、逆さにしても落ちません。最初に考えた人天才。

フィット感良し

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

こんなカタチなのに、どういうカラクリか重力に逆らって耳に納まり続けます。

【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neo

イヤーピース、イヤーウィング(耳に引っ掛かけるためのパーツ)とも、XS/S/M/Lと4サイズもついてくるので、大体の人の耳に合うと思います。

イヤホンのボタンは操作性は硬め

イヤホンについてる操作ボタンは、タッチパネルではなく物理ボタンです。

ちょっと硬めのタッチで、しっかり押さないと反応しません。

なのでノーガードで長押し、2回連続押しをすると耳に刺さって痛いです。親指、中指でイヤホンを固定しつつ、人差し指で押すようにしよう。

あと、ボタンを押してから反応するまで少しタイムラグがあります。慣れるまではおや?と思いますが、相当な短気でない限りは許容範囲でしょう。

音質も良い(と思う)

あまり良いイヤホンやヘッドホンを使ったことがないので自信をもっては言えませんが、 通勤・通学で使うには十分だと思います。

イヤホン側で音声認識ソフトが起動できるのはすごく助かる

最近googleアシスタントを使いこなしてやろうと思って積極的に使用しているのですが、まだ「OK,google」って言うの恥ずかしいのでボタンで起動できるのはすごく助かります。

googleアシスタント、siriを使う人だったら、この機能は重宝しますよ。

まとめ:【第2世代】 Anker Soundcore Liberty Neoは後悔ない買い物

買って満足です。

予算5,000円ぐらいで完全ワイヤレスイヤホンが欲しいけど、たくさんの中から選ぶのが面倒だという人は、これを買っておけば後悔ないと思います。

これで夏の汗も、フードも、マフラーも、ネックウォーマーもどんとこいです。

こちらの記事もおすすめ