写真

2020年に撮った我が家のうさぎの写真

この記事は観音クリエイションさん主催の「今年撮った写真 Advent Calendar 2020」の12/21のエントリーです。

去年に引き続き、今年も我が家のうさぎの写真とまとめました。

うさぎ ネザーランドドワーフ セーブルポイント
2019年に撮った我が家のうさぎの写真 この記事は観音クリエイションさんのブログ「mozlog」主催の「今年撮った写真 Advent Calendar 2019」20日目のエ...

ウンコが写っています!

我が家のうさぎ「うーちゃん」

うーちゃんです。よろしくお願いします!

  • ネザーランドドワーフ
  • セーブルポイント

2歳8か月のとっつぁん坊や

うーちゃんもこの世に生を受けて早や2年8ヶ月。

人間でいうと30オーバーのおっさんです。でも見事なとっつぁん坊やなので、ブリーダーさんのお店でグルーミングをしてもらっていると、他のお客さんによく赤ちゃんと間違われます。

うーちゃん本兎がどう思っているかは分かりませんが、「赤ちゃんみたいにカワイイ」と言われてニンゲンはムフフとなっています。

社交辞令とか知りません。

うーちゃんハイライト2020

グルメであることが発覚

こんなに元気いっぱい破壊工作に勤しんでいるうーちゃんですが、今年1度だけ病院にお世話になりました。

ある日を境に、メインのエサである「チモシーの恵」を食べる量が明らかに減っていったのです。

これはいかんと近所の獣医さんを受診したところ。先生の見立ては、「この子の嗜好が変わっただけ」。

えーそんなことある!?と疑心暗鬼になっていました。が。

今まで与えていた「チモシーの恵」を1袋をなんとか与えきり、新しいものを開封してあげた途端、食欲減退前を上回る食べっぷりを見せたのです。

同じ「チモシーの恵」なのになぜ!?となり、何か違いがあるのか調べたところ、新しく与えた「チモシーの恵」の方が明らかに良い匂いでサクサクしていました。

以前与えていたものはネットで買ったもの。新しく与えたものはブリーダーさんのお店で買ったもの。ネットで買ったものは回転が悪かったのか、風味も食感も落ちていたようです。

うさぎ、グルメ。先生、すごい。

この一件以降、「チモシーの恵」はネットの方が安いけど、ブリーダーさんのお店で買うようにしています。

なでなで要求が加速

うーちゃんはこの家で自分が一番偉いと思っているので、ニンゲンには媚びません。

なでなでをしてほしいと思ったら、しばらくはケージの入り口で待っています。

しかしニンゲンが来ないと察すると、足ダン、ゲージの入り口を齧る(齧り木で不正咬合予防済み)、エサ入れを引きずり回すなどして抗議します。

ニンゲンは極力それに反応しないようにしています。それでもうーちゃんは諦めません来るまでは。

そしてニンゲンは根負けし。なでなでを要求する時間は延びに延びて、今や30分間は当たり前。

うーちゃんはご満悦でメルティーうさぎになっていますが、ニンゲンは腱鞘炎になりそうです。あとうーちゃんが禿げ上がらないか心配。

おわりに

↑耳のマッサージをしているところ。虐待ではない。

以上、2020年に撮った我が家のうさぎの写真とうーちゃんハイライト2020でした。

Twitterでほぼ毎日うーちゃんの写真をアップしているので、よければフォローしてね!→@burulog