クロスカブのリアボックスを定番ホムセン箱30Lから大きめ47Lに替えたらより快適になった

クロスカブ ホムセン箱 モトボワットBB BB47adv

クロスカブ ホムセン箱

クロスカブを買って、すぐに取り付けた定番ホムセン箱(30L)。

使い始めは何の不満もなかったのですが、

  • 雨具(ワークマンイージスバイカーズ)が案外かさばる
  • 工具入れっぱなし

で常にある程度の容量を圧迫していたことに加えて、

  • ツーリングの時にお土産を買う量が多いし
  • ラーメンツーリングのときはイス、テーブルも持っていきたいし
  • ゆくゆくはキャンプツーリングもしてみたいぞ

ということもあり、ホムセン箱では容量が心もとなくなったので新しいリアボックスに買い替えることにしました。

購入するにあたって検討したポイント
  • 容量
  • 重量
  • 取り付けの簡便さ
  • 見た目の良さ

上記を検討した結果、モトボワットBB BB47ADVリアボックスに変更しました。

2020年11月に購入して約半年使いましたが、使い勝手も見た目も良くて満足です!

リアボックスの買い替えを決めてからBB47ADVに決めるまでに、検討した他のリアボックスを紹介しておきます。

各々メリットよりもデメリットの方が大きく感じたので、導入には至りませんでした。

検討には以下のツイートを参考にさせてもらいました。

ホンダ ビジネスボックス

メリット
  • カッコいい
  • キャンプツーリングに丁度良さそうな容量(58L)

デメリット
  • 見た目がややチープ
  • 取り付けに加工が必要
    (ボルト固定用の穴を自分で開ける)
  • 高価
    (定価だと簡易ロックタイプでも本体¥9,790+アタッチメント¥1,980で合計¥11,470円)

松田技術研究所フリーボックス(旭精器製作所集配用大型キャリーボックス)

メリット
  • ハイパーカッコいい◎
  • 何を積むにも心配のいらない大容量
    (110~168L)
デメリット
  • ハイパー高価(¥43,500~¥47,000)
  • ボックス自体が約7kgと重い
  • 調子に乗って荷物を山ほど積んでバイクこかしそうな予感

バックルストッカーKB540

メリット
  • 圧倒的安さ(¥3,000程度)
  • 69Lと大容量。冬キャンプにも対応できそう
デメリット
  • 好みの色がない
  • 縦長なので身長156cmの自分には使いにくそう
  • 取り付けに部品選び~加工が必要

モトボワットBB BB47ADV、きみに決めた!

上記の検討を経て、他に良いモノないかな~とさらに調べ、TwitterでモトボワットBB BB47ADVリアボックスを発見。

気にせず荷物を入れられる、47Lの大容量です。ロングツーリングやキャンプツーリングを始め、ボックスのスペースにゆとりが欲しい方、いつも荷物が多くなってしまいがちな方におすすめです。アドベンチャータイプのバイクとの相性を意識した角型デザインですが、スーパーカブへの装着もオススメです。バックレスト標準装備で乗り心地も向上。

モトボワットBB リアボックス バイクの空間を創造するリアボックス┃カスタムジャパンの仕入・ 通販カタログ

検討・決定

容量47L

ホムセン箱から17Lアップ。これならツーリングでのお土産も難なく入る!

UL装備であれば実際にBB47ADV+フロント・ベトナムキャリアでキャンプツーリングしている人も居るので、いつかキャンプツーリングにもチャレンジできるはず。

本体重量3.9kg

これぐらいの重量なら、1人での取り付け、バイクの取り回しに影響なさそう。

四角い形がカッコいい

デザインも良き。クロスカブに良く似合う!

値段

販売当初は¥7,000台で売っていたようですが、私が購入検討しているときには楽天市場だと¥9,800になっていました。

値上がりか~と渋い気持ちになったものの、ちょうど10%OFFクーポン配布と期間限定ポイントアップで実質¥7,860で購入できるタイミング!

ぽちっ!

クロスカブ純正キャリアに付属品でポン付けできた

クロスカブ(JA45)にモトボワットBB BB47ADVを取り付けている人はネット上で結構見かけますが、

  • 付属品だけではうまく装着できず、他の部品を用意した
  • 付属品だけで装着できた(ポン付け)

と、どっちのレビューもありました。

他の部品の用意とか考えるだけで頭が痛くなるので、ポン付けできてくれ!頼む!という祈りを込めて購入。

結果、ポン付けできました!!(歓喜)

取り付けに参考にした動画

ひとりクローズさんの「ナイス」の言い方がなんか癖になります。

クロスカブへの取り付け位置詳細・注意点

実際に私がクロスカブに取り付けた位置、ネジの向きの写真を載せておきます。取り付けの参考にしてくれよな!

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV
クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV
クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV
クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

取り付け位置がかなり後方になっていますが、ポン付けする場合はこれ以外の位置には付けられませんでした
なのでポン付けする場合は背もたれはは使えません。

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

あと取り付け金具はかなりギリギリです。ナットに緩みがないか定期的にチェックが必要です。

取り付けから半年経過していますが、今のところ1回もナットの緩みはないです。

使用感:今のところ不満なし。最高。

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

実際に約半年使ったレビューです。

程よい容量で使い勝手よし

ホムセン箱より17Lアップ。この容量アップは想像以上に効果大きいです。あと横長なので使い勝手が非常に良い。

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

↑はラーメンツーリングに行ったときの荷物です。
雑に工具、雨具の上に22Lのザックを乗せてもボックスの蓋は普通に閉まります。

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

ちなみにザックの中身はコッヘル、ガスヘッド、ガス缶、水筒、小物入れ、折り畳みテーブル、イスです。
ザックにポイッと放り込んだだけなので、ちゃんとパッキングすればまだ入ります。

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

ホムセン箱には入らなかったコミネスプリームボディプロテクターだってこの通り。

クロスカブ リアボックス トップケース モノボワットBB BB47ADV

コミネのプロテクター付きジャケットJK555も、うまく折りたたんだらスッポリ。

※なぜプロテクターばかり収納してるのですか?
→プロテクター付けたままだと肩こりが激しいので、バイクを降りたら脱ぎたいんです。。。

ホムセン箱に比べて防犯性が高い(と思う)

ホムセン箱にも鍵はついていましたが、その気になればアラフォーおばちゃんの私でも素手で壊せそうなごくごく簡易な物でした。

それに比べるとBB47ADVは格段に鍵がしっかりしています。

ホムセン箱のときはヘルメットは自宅に持ち帰っていましたが、今はヘルメットはBB47ADVに置いてます。めっちゃ楽!!

クロスカブキャンツーに一歩近づいた!

クロスカブ ホムセン箱 モトボワットBB BB47adv

適当にぽいぽい放り込んでも受け入れてくれる包容力(容量)、かっこいい見た目に大満足です。

このご時世なのでまだ実際にはキャンツーには使用できていませんが、パッキングのイメトレを積んで来たる本番に臨みたいと思います!