日帰り

クラフトビアピクニック2019に行ってきた【熱中症注意】

4年前にぶらっと立ち寄って大変良かったクラフトビアピクニック。

また行きたいと思いつつ行けていなかったので、今年こそはとちゃんと作戦会議をして行ってきました。

クラフトビアピクニックとは

大阪は北浜の中之島公園芝生エリアで行われるクラフトビールの野外イベントです。

クラフトビアピクニック – ホーム | Facebook

クラフトビアピクニックのいいところ

キモは芝生エリアでピクニックシートを使っていいところですね。

芝生でゴロ寝しながら美味しいビールと食べ物を楽しめる。最高か。

近くの人に配慮すればタープも使用OKです。
(地面が柔らかくてペグが抜けやすいので注意)

あと今年(2019年)はビール、フードを買うのにチケットとpaypayが使えたのが便利で良かったです。

クラフトビアピクニックのイマイチなところ

情報が分かりにくい!

ネットでの情報発信はFacebookがメインで、サイトの方で更新されたのは開催決定とボランティアスタッフ募集の情報のみです。

Facebookを使っている人は知らないと思うんですが、FacebookってログインしてないとFacebookへの登録を促す画面がストーカーばりに付いてまわるんですよ。

新しいページに行ったりスクロールするたび、その画面を消すのに×を押す羽目になって死ぬほどストレス。

細かい情報はいいから、せめて当日会場で配るMAPのPDFだけでもサイトの方でアップしてほしい…。

感想:楽しかった。けど熱中症になりかけた

では私が参加して楽しんできた様子をご覧ください。

クラフトビアピクニック ニンジャタープ

がっつり飲んで食べてする気だったので、頑張って開始1時間前に行ってタープを張りました。

ニンジャタープにモノポールテントのポールを流用。ストックも使ってスペース拡張。

チェアは1つしか持ってこなかったけど、この張り方なら十分2つ使えた。

クラフトビアピクニック たべもの
ホットドッグは美味しいチリソースかけ放題で大変オトクでした
クラフトビアピクニック たべもの
酔ってるのでピンボケにも気付かず
クラフトビアピクニック たべもの
1本700円のタンドリーチキン。すごいボリューム

存分に飲んで食べました。

ところでこの日はかなりの猛暑日でして。

クラフトビアピクニック ピーカン
このピーカン具合よ


タープで日差しをよけて風もまあまあ抜けているのにめちゃくちゃ暑いし、オールウェザーブランケットを使っているのに地面からの熱がぜんぜん遮れてない(ゴロ寝は適わず)。

ビール飲めば飲むほど暑くなっていって、ちょっとヤバイ感じでした。多分熱中症になりかけてた。

クラフトビアピクニック ダカラ
GREEN DA・KA・RAを飲んでも付け焼刃。そしてまたピンボケ


生命の危機を感じて15時半には撤収しました。

クラフトビアピクニックに持っていった荷物
日傘持ってきてて良かった


撤収後は天満橋の京阪シティモールに避難。十分に涼をとって、事なきを得ました。

クラフトビアピクニック後に食べた氷

外でビールを飲むのは気持ちいいですけど、夏ののビールイベントでは本当に熱中症に注意が必要ですね。

クラフトビアピクニックはラストオーダーが20:30(チケット販売は20:15)と比較的遅くまでやっているイベントなので、お昼に行くより夕方~夜に行くほうが安全かもしれません。

こちらの記事もおすすめ