食べ物

鹿児島県湧水町のふるさと納税でもらった鶏刺しのレベルが高くてびっくりした

ほたてに続いて、ふるさと納税で鳥刺しをもらいました。

鹿児島県湧水町の「鹿児島特産 鶏刺しセット」

例によって開封の儀はありませんが、セット内容は以下です。

  • もも肉タタキとむね肉タタキのミックススライス(200g×5パック)
  • 手作り刺身用タレ(35ml×5本)

真空パックで200gずつ小分けにしてくれているのが嬉しい。

あとタレもつけてくれるとか気が利いてますよね。鶏刺しを普通の醤油で食べたくないもんね。

ちなみに私は甘い醤油が好きなので、ヤマエのさしみ醤油を常備しています。

ヤマエ さしみ醤油

閑話休題。

この鶏刺しは冷凍状態で届くんですが、解凍するとこのようになります。

ご覧の通り、結構ドリップが出ています。

これを拭き取らないと味が激変します。絶対に拭き取らなかったことを後悔するので、絶対に拭き取ろう。

キッチンペーパーでしっっっかりドリップを拭き取って、お皿に盛りました。これで2パック分です。

手前がもも、奥がむねです。

肝心の味は、「そりゃお店で食べるのと比べると酷だけど、家でこれが食べれたらかなり幸せ」というレベルの美味しさです。

ももは脂がのってて、しっかりした歯ごたえ。対照的にむねはさっぱりした中にも甘味があって、もったりとした食感です。

家にこの鶏刺しがあるだけで、いつでも最高の宴(自宅飲み)ができるという心強さがあります。

あと特筆すべきは、セットのタレの美味しさです。

ニンニク、生姜に続いてリンゴ、バナナですからね。美味しいに決まってます。

(美味しいもの食べると原材料が気になりますよね?)

このタレでローストビーフ丼を作りました。間違いなかったです。

鶏刺し1パックにタレ1本も使わないので、残ったタレはこのように有効活用しましょう。

ちなみに、時期によるかもしれませんが、私のところに届いたセットでは鶏刺しよりタレのほうが消費期限が早かったので、届いたときに確認しておくのがいいかもしれません。