買ってよかったもの/やってよかったこと

ヤッホーブルーイングのクラフトビール定期宅配サービス「よなよな月の生活」は「ビールを楽しむ」ということが学べるぞ

よなよな月の生活

今年の1月からヤッホーブルーイングの定期宅配サービス「ひらけ!よなよな月の生活」を利用しています。

去年の暮れに正月に飲むためのハレの日のビールが欲しいなと思って調べて、amazonで見つけたヤッホーブルーイングの「マジ福袋」。

マジ福袋
マジ福袋についてきた「よな里新聞」。
おせちペアリング情報がニクい。

ここから見事にハマって、クラフトビール定期宅配サービス「よなよな月の生活」を利用するまでになりました。

アイキャッチはよなよな月の生活で手に入れたビールたちです。

ヤッホーブルーイングの定期宅配サービス「ひらけ!よなよな月の生活」とは?

公式から引用しつつ、ざっくり説明しますと

「近所のコンビニに置いてないんだよな」
「飲みたい時に限って、なかなか買えないんだよね」という方へ

クラフトビールをご自宅までお届け!定期宅配サービスのご案内
こだわりのつまったよな里のクラフトビールを、1ヶ月もしくは2ヶ月に一度、
定期的にご自宅までお届けします。
お届けするビールは、毎回お好きなビールだけで組み合わせ。

それが、定期宅配サービス「ひらけ! よなよな月の生活」。
お気に入りのビールに囲まれた理想の生活、始めてみませんか?

定期宅配「ひらけ!よなよな月の生活」 | よなよなエール公式通販 – よなよなの里

配達ペース、金額は以下です。

  • 2ヶ月毎に24缶→ 総額39,720円/年(税込)
  • 毎月24缶→総額77,400円/年(税込)
  • 毎月48缶→総額147,672円/年(税込)

(私は2ヶ月毎に24缶のコースを頼んでいます)

クラフトビールの定期宅配に加えて、他に5つの特典もあります。

  • 会員限定ストアの利用
  • 限定醸造ビールの先行販売
  • 公式ビアレストラン(東京に8店舗)で10%OFF
  • 月刊 月の生活がもらえる
  • ファンイベント先行予約

よなよなエール公式通販サイトに見に行く

ヤッホーブルーイングのクラフトビール定期宅配サービス「ひらけ!よなよな月の生活」のいいところ

よなよな月の生活 月刊 月の生活

美味しいビールがいつでも家にあるというだけで割りと最高なのですが、その他にも私がいいなと思っているところは以下です。

選べる種類が多い

定番6種類(よなよなエール、インドの青鬼、水曜日のネコ、東京ブラック、サンサンオーガニックビール、クラフトザウルス)に加えて限定ビールも選べるので、だいたい8種類から自分の好きなものを選べます。

「ビールを選んでください」ってメールが来たら、毎回結構真剣に悩みます。うれしい悩みごとです。

安い

ヤッホーブルーイングのビールは、他のクラフトビールに比べてちょっと安めです。「よなよな月の生活」を利用すると、さらにもう少し安く手に入ります。懐にも優しい。

限定ビールが手に入る

「限定」に弱い私です。「よなよな月の生活」ではもれなく期間限定ビールや地域限定ビールが買えるのです。特に期間限定のビールは季節に合わせたものが多くて、ビールを通じて四季が感じられます。すごい。

瓶ではなく缶

処理がしやすい。うれしい。

一番うれしいのは「月刊 月の生活」がついてくるところ

「月刊 月の生活」。これが私が「よなよな月の生活」を継続する大きな理由です。

「月刊 月の生活」は、特典の1つの小冊子です。

ヤッホーブルーイングのスタッフさんたちが、どんな思いでこのビールを作ったのか、このビールを作るのにどんな工夫をしたか、どんな料理と合うか、などなどの情報がコンパクトにまとめられたものです。

この小冊子がかなり秀逸なんです。

こういう専門性の高いことをしていると、その内容について人に説明するとき、聞いてる人が「お、おう…」ってなってしまうぐらい情報過多になりがちだと思うんですが(私も仕事でなりがちです)。

この「月刊 月の生活」は、少し専門的な内容を素人が興味を失わずに「ほうほう」と読み進められる絶妙なバランスと情報量で書かれています。

そしてその文章から、ヤッホーブルーイングのスタッフの人たちが楽しんでビールを作っているのが伝わってくるので、自然とこちらも「このビールをきちんと楽しみたいな」という気持ちになります。

今ではビールが届くと、「月刊 月の生活」を読みながら、そこで紹介されているビールを飲むのが日常の生活で幸せを感じる瞬間の一つになりました。

そして、「よなよな月の生活」を購買し始めて「月刊 月の生活」を読むようになってから、酔っ払うために飲むのではなく、「ビールを楽しむ」ために飲むようになったなと思います。

これって結構すごい意識革命だと思いませんか。

ヤッホーブルーイングの野望?

ヤッホーブルーイング社長の井出直行さんの本『ぷしゅ よなよなエールがお世話になります』のカバーに書いてあるコピーがこれ。

ぷしゅ よなよなエールがお世話になります

これはひょっとしてひょっとしますよ。

曜日禁酒にはノンアルコールビールよりクラフトビールがオススメ (アイキャッチは大阪は守口にあるビール堂で飲んだクラフトビール飲み比べセットです) 私は曜日禁酒をしています。 いわゆる休...
こちらの記事もおすすめ