クロスカブ

AT限定小型二輪免許しか持ってないけどクロスカブ110を買って走行距離1000㎞超えたのでレビューする

クロスカブ110 JA45

6月初旬にクロスカブ110(JA45)を買いました。主な用途は通勤です。緊急事態宣言発令時、社用バイクでの通勤が言い渡され、バイク通勤の快適さにやられたためです。

バイク通勤に切り替えよう!と思い、選んだのが一目惚れしたクロスカブ110。

しかしそこは車もバイクもAT免許しか持っていない私。

バイクの免許は仕事で使うから仕方なくとっただけで、なんの知識もなし。仕事で乗っているバイクは125㏄スクーター。

クロスカブ110を買う上で、主に心配だったのは以下2点。

  • AT免許でシフト操作のあるクロスカブを乗りこなせるのか?
  • 普段125㏄スクーターに乗ってて、『遅い』と評判のクロスカブ110を不満に思わないか?

しかしそこは一目惚れしてしまった弱み。なんとかなるっしょ、の勢いで購入。

なんだかんだ無事に走行距離1000㎞を超えました。なんとかなった。

この記事では、AT限定小型二輪免許で普段125㏄スクーターに乗っている私が、上記2点についてクロスカブ110をレビューします。

AT免許でもカブのシフト操作は慣れればできる。大変だったけど

クロスカブ110 JA45 シフトペダル

AT免許でクロスカブ110を乗るにあたって、一番の懸念材料だったシフト操作。やっぱり慣れるまではかなり大変でした。

1000㎞超えて、 やっと何とかギグシャクせずにシフト操作できるようになった感じです。

シフトアップ・ダウン

シフトアップのタイミング
  • エンジンの音がうるさくなってきたら
  • アクセルを回してもスピードが上がらなくなったら

シフトアップは、納車時にバイク屋さんで教えてもらった↑を忠実に実践。それで特に困ったことはないです。

問題はシフトダウン。何十回と盛大にシフトショックを食らい続けました。(特に納車された日はギグシャクがすごすぎて、混んでる道なのに後続車との車間が車1.5台分ぐらい空いてた)

色々試しつつネットで情報を漁り、今は↓のシフトダウン方法でショック少なめで走れています。

シフトダウンのタイミング
  • 基本的に停まる時のみシフトダウン
  • 4速走行時は、停車してから4速→N→1速に
  • 3速走行時は、20km/h以下になったら3速→2速、停車直前に2速→1速

クロスカブの停車時のギアチェンジのコツ

購入前に読み漁ったレビューではあまり見なかった(見落とした?)けど、乗ってみて分かったのは、クロスカブはシフトチェンジできているかどうかが分かりにくい!!

走行中はまだアクセルを回したときのスピードの出方で分かります。

問題は停車中にシフトチェンジするとき。ペダルを踏み込んでもシフトチェンジできてないことが多々あります。

慣れるまでは何回ペダルを踏んでも全然ニュートラルに入らず、いま何速なのか分からないまま信号が青になって発進、走り出してから何速だったのか判明する、とかはしょっちゅうでした。

停車時のギアチェンジのコツ

停車中にシフトチェンジできないときは、バイクを少しだけ前後に動かすと、かなりギアが入りやすくなります。

今でも停車時は確認のために一度ニュートラルに入れてランプがちゃんと点いたか確かめてから1速に入れています。

経済的余裕があれば、バイク契約時にシフトインジケーターの取付も一緒にお願いするといいと思います。

クロスカブにスピードを求めるならカスタムを

クロスカブ110 JA45 スプロケット交換

クロスカブはスピードを求めるバイクではない、ということを分かって購入したつもりですが、想像以上に遅いです。

ノーマルのままだと、街乗りだと4速でも最高60km/hぐらいでした。

そしてその時のエンジンの唸りと振動がかなりすごい。このまま走り続けたらエンジンが壊れるのでは?という恐怖心が湧くほど。

結局、4速50km/hぐらいが心配なく走れる感じでした。

しかし。通勤ではかなり交通量の多い大きな道を通るので、4速50km/hでは車の流れに乗れずに大変怖い。

そこで慣らし運転も終わっていない走行距離500kmぐらいで、早々にフロントスプロケットをノーマルの14Tから15Tに交換しました。

クロスカブ フロントスプロケット 交換
クロスカブ110のフロントスプロケットを15Tに交換したら街乗りが快適になった クロスカブ110を購入して、走行距離400㎞に満たないぐらいで早々にフロントスプロケットをノーマルの14Tから15Tに交換しました。 ...

15Tにしてからは良い塩梅です。車の流れにも乗れて、1~2速もノーマルよりグッと使い勝手が良くなりました。

通勤や街乗りメインでクロスカブを使うなら、フロントスプロケット15T化はやって損のないカスタムです。

慣らし運転が終わってなかった・ライディングテクニックの問題かも?

(ノーマルでも)車の流れをリードできる、速度は必要十分というレビューも多く見ます。

1000kmまでの慣らし運転中は、エンジンの回転数を上げすぎるのはよくないらしいし、スプロケット交換をしたときはまだまだ乗るのに四苦八苦している時期でした。

本当は慣らし運転後はノーマルでもエンジンの音が気にならずに60km/hで走れるかもしれないし、ライディングテクニックの問題もあると思います。

レビューまとめ:クロスカブは楽しい!!

ツーリングマップル

AT免許しか持ってないからシフト操作不安だし、遅いみたいだし、買ってから後悔したくないな・・・と思いつつ、それでも一目惚れから勢いで購入したクロスカブ110。

シフト操作は慣れる!遅さもカスタムすれば解消!(もちろんスクーター並みの速度は求められない)

慣れるまでは不安や、思うように乗れないイライラがあったものの、気づけば乗ってて楽しい!!と思うようになりました。

AT免許しか持ってない、遅さが気になる、と思っているあなた。

大丈夫です。安心してクロスカブを買いましょう!

AT限定小型二輪免許を取るときは2日間教習がおすすめ 仕事でいやいやバイクに乗っている私です。 最近まで原付に乗っていたのですが、 法定最高速度30km/h3車線以上の道路では...
AT限定 小型二輪 免許 流れ
AT限定小型二輪免許の2日間教習から免許申請までの流れを説明するよ 先日、AT限定小型二輪免許の2日間教習を受けて免許をとりました。 そのとき、2日間教習の流れ、その後の免許申請についてネットで調...
こちらの記事もおすすめ